投稿されている相談をキーワードから検索

アドバイザー検索

縁を繋ぎ、世界の企業へ
0120-918-050
新規登録はこちら
▶ユーザー登録▶アドバイザー登録
縁を繋ぎ、世界の企業へ

海外お知恵バンクについて

海外お知恵バンクのサービスは、「プロ」の「知恵」を掘り起こし、知恵を借りたい人、悩みを抱えている人の課題解決をお手伝いします。

海外お知恵バンクのサービス
~プロがプロに聞く仕組み~

①質

海外お知恵バンクのメンバーは全員が面接採用。選ばれた方のみが実名登録しており、質にこだわりを持った方針で運営しています(表示はニックネームの方もいます)。

②安心・安全

お互い安心してやり取りをするために、機密保持規約締結・エスクローサービス機能等、様々な仕組みを取り入れています。

③使いやすい

「アドバイザー」様の資産をしっかりお伝えする紹介画面があるので、登録しておけば、クライアントから自分にあった質問が依頼されてきます。

私たちの想い

プロの貴重な「資産」を活かす

長年仕事に一生懸命打ち込む中で培われた、様々な領域のプロフェッショナルが持つ「知恵」「特技」「経験」「知識」を、さらに幅広く社会で役に立て、社会全体の発展に貢献する基盤を作りたいと思います。

「資産」を「価値」へ

「資産」はそれを必要としている誰かに提供されたとき、社会的な「価値」に変わります。「資産」を必要とする方へ適切に届ける基盤を作りたいと思います。

生き甲斐と社会発展

私たちは、人間がそれぞれ持っている目に見えない資産を最大限活かし、これまでがんばってきた人がそれぞれに生き甲斐をもって生きて行ける社会基盤を作ることにより、社会貢献をしてゆきます。

FAQ

ご利用ガイド―アドバイザー利用規約

第1条 総則
  1. 本利用規約は、株式会社ご意見番(以下「弊社」といいます。)が提供するインターネットサイト「海外お知恵バンク」(以下「本サイト」といいます。)の利用者が遵守すべき事項及び利用者と弊社との関係を定めるものです。
  2. 本サービスの利用者は、本利用規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した場合には、当該利用者は本利用規約を遵守することに同意したものとみなします。
第2条 定義

本利用規約の中で使用される以下の各用語は、それぞれ以下の意味を有するものとします。

  • 「本サービス」:弊社が運営管理するインターネットサービス「海外お知恵バンク」上で提供する全てのサービスをいいます。
  • 「利用者」:会員又は非会員を問わず本サービスの提供を受ける、又は受けようとする個人又は法人をいいます。
  • 「会員」:本サイトにおいて以下に応じて会員登録手続を行った個人又は法人をいいます。

「アドバイザー会員」:本サイトにおいてアドバイザー会員登録申請を行い、ユーザー名・メールアドレス・パスワードを登録し、弊社からアドバイザー会員登録の承認を受けた会員であり、かつ、本サービスを通じてクライアント会員との間で、業務の引き受け及び講習会等のイベントの開催をし、又はしようとする会員をいいます。

「クライアント会員」:一般クライアント会員・プレミアムクライアント会員の総称であり、本サービスを通じてアドバイザー会員との間で、業務の依頼及び講習会等のイベント受講をし、又はしようとする会員をいいます。

「一般クライアント会員」:本サイトにおいて一般クライアント会員登録申請を行い、ユーザー名・メールアドレス・パスワードを登録した会員をいいます。

「プレミアム会員企業」:プレミアム会員企業登録申請を行った法人会員の内、弊社によりプレミアム会員企業登録を認証され、個別のプレミアム会員企業アカウントを付与された会員をいいます。

  • 「業務委託契約」:本サービスを通じて成立した、クライアント会員とアドバイザー会員との間における、チャット相談・電話相談・対面相談に関する契約、および、アドバイザー会員がクライアント会員から依頼された業務を行うことを内容とする指名方式・入札方式による契約をいいます。
  • 「指名方式」:本サービスにおいて、クライアント会員がアドバイザー会員を指名して業務を依頼し、当該指名を受けたアドバイザー会員が業務を行う方式をいいます。
  • 「入札方式」:本サービスにおいて、クライアント会員がアドバイザー会員を指名せず業務を登録し、本サービス上に公開された登録業務に対してアドバイザー会員が入札をし、クライアント会員に採用されたアドバイザー会員が業務を行う方式をいいます。
  • 「イベント等受講契約」:本サービスを通じて成立した、クライアント会員とアドバイザー会員との間における、アドバイザー会員が開催するセミナー・講演会等のイベント(以下「イベント等」といいます。)を受講することを内容とする契約をいいます。
  • 「会員間契約」:業務委託契約、および、イベント等受講契約の総称をいいます
  • 「エスクロー」:弊社が本利用規約にしたがって、クライアント会員から報酬相当額の金員を預かり、アドバイザー会員の契約上の業務が完了した後、クライアント会員から預かった報酬相当額の金員をアドバイザー会員へ移転する手続きをいいます。
  • 「報酬プラン」:本サービスにおいて、クライアントがアドバイザーへ依頼することができ、プラン毎に報酬金額が異なります。
第3条 本規約の範囲及び改定
  1. 本規約は、本サイトの利用者すべてに適用されるものとします。
  2. 本利用規約は、弊社の判断により事前の予告なく変更・追加・削除されることがあります。利用者は、本利用規約変更後に本サイトを利用した場合には、変更された本利用規約の内容に同意したものとみなされます。この場合弊社は本サービスのウェブ画面上に掲載する方法により、当該変更の旨利用者へ告知するものとします。
第4条 会員登録
  1. 会員登録手続を行うことができるのは、その会員となる本人(法人の場合には対外的な契約権限を有する者、又は権限移譲者)に限るものとし、代理人による会員登録は認められないものとします。
  2. 会員登録手続を行う者は、登録情報の入力にあたり、入力した情報は全て真実であることを保証するものとします。
  3. 登録した情報全てにつき、その内容の正確性・真実性・最新性等一切について、会員自らが責任を負うものとします。
  4. 会員として登録できる者の資格・条件は以下の通りです。但し、法人の場合には第1号及び第2号は適用されません。
    1. 満18歳以上であること。
    2. 未成年である場合には本人の同意のほか、保護者(親権者等の法定代理人)の同意を得ていること。
    3. 電子メールアドレスを保有していること。
    4. 既に本サービスの会員となっていないこと。
    5. 本利用規約の全ての条項に同意すること。
    6. 過去、現在又は将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないこと。
  5. 弊社は、会員登録手続を行った個人又は法人が以下の各号に該当する場合、会員として登録することを承諾しない場合があります。また、承諾・登録後であっても、会員について以下の各号に該当する事実が判明した場合には、承諾・登録を取り消すことがあります。
    1. 会員登録の資格・条件を満たさない場合又は満たさなくなった場合。
    2. 入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合。
    3. 弊社からの電子メールを受領できない場合。
    4. 本利用規約に違反する行為を行った場合。
    5. その他弊社が当該会員の登録が不適切であると判断した場合。
  6. 登録情報及び本サービスの利用において弊社が知り得た利用者の情報については、別途定める「個人情報保護方針」に従って取り扱われるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
  7. 会員が退会を希望する場合には、所定の手続きを行うこととします。但し、当該会員が以下に定める状況にある間は退会できないものとします。
    1. 本サービスの会員間での会員間契約締結後、クラインアント会員による検収が終了していない場合。
    2. 本サービスの会員間での会員間契約締結後、決済手続きが完了していない場合。
第5条 本サービスの内容

本サービスの内容は以下のとおりとします。

  1. 弊社の運営するインターネットシステムによる情報提供を通じて、業務を依頼するクライアント会員と業務を引き受けるアドバイザー会員との間の業務委託契約を締結するためのツール及びプラットフォーム提供サービス
  2. 弊社の運営するインターネットシステムによる情報提供を通じて、アドバイザー会員の開催するセミナー・講演会等のイベント(以下「イベント等」といいます。)を告知し、イベント等を受講するクライアント会員とイベント等を開催するアドバイザー会員との間のイベント等受講契約を締結するためのツール及びプラットフォーム提供サービス
第6条 会員間契約
  1. 本サービスを通じて締結される会員間契約は、クライアント会員とアドバイザー会員との間で直接締結されるものであり、弊社は契約の当事者とはなりません。
  2. アドバイザー会員は、会員間契約に従ってクライアント会員に対して業務を完了させ、イベント等を開催する義務を負い、又、クライアント会員は、会員間契約に従ってアドバイザー会員に対して業務委託報酬・イベント等受講料を支払う義務が生じます。アドバイザー会員及びクライアント会員は、業務委託報酬・イベント等受講料の決済手続につき、第10条に定めるところにより、弊社が代行することに同意するものとします。
  3. 本サービスを通じて会員間契約を行い又は行おうとしたことのある会員間において、弊社の承諾を得ない限り、本サービスを利用せずに、当該会員間契約と類似の契約を締結することはできないものとします。
  4. 前項の規定に違反した契約(以下「規約違反契約」といいます。)が締結された場合、規約違反契約をした会員については、会員登録を抹消するものとします。
  5. 会員間契約の当事者が未成年者である場合、会員間契約の当事者は、会員間契約の締結とは別個に、会員間で書面による親権者の同意を取得するものとし、かかる同意の取得手続に弊社は関与しないものとします。
  6. 本サービスを通じて会員間契約を行い又は行おうとする会員間において紛争が生じた場合、当該会員間の協議により紛争を解決するものとします。ただし、弊社が必要と認めた場合、弊社事務局または弊社指定の弁護士が、当該会員間の紛争に介入し、紛争解決に向けた対応をすることができるものとします。この場合に、弊社は、弊社に過分な費用や損害が生じたときは、紛争の当事者である会員に対して損害賠償を請求できるものとします。
  7. 弊社は、本サービスの提供及び第10条の規定に基づく決済手続を行うにとどまり、本サービスを通じて生じた会員間の紛争及び会員に生じた損害に関して、一切の責任を負わないものとします。
第7条 指名方式における契約の成立
  1. クライアント会員が指名方式による取引を選択した場合、本サービス内において、アドバイザー会員とクライアント会員の間で、業務内容・報酬プラン・納期等の契約内容が確定し、その内容にしたがって実施する意思が相互に確認された時点で、当事者間で業務委託契約が締結されるものとします。
  2. 前項の契約締結に際して、アドバイザー会員とクライアント会員との間で業務内容・報酬プラン・納期等以外に瑕疵担保責任の有無等の取決めを行う必要がある場合は、当事者間で別途合意するものとし、弊社はその合意の存否及び内容について関知せず、その結果生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  3. アドバイザー会員は、会員間契約に従った業務の遂行・完成・成果物の引渡し義務を負います。尚、クライント会員から委託された業務の全部または一部を第三者に委託することはできないものとします。
  4. クライアント会員は、業務の成果物に瑕疵がないか検収し、アドバイザー会員に対して評価する義務を負うものとします。成果物の納品後、1週間以内に、クライアント会員が検収結果を報告しない場合、当該成果物の検収の結果は、クライアント会員によって合格とされたものとみなします。
  5. 前項の検収の結果、クライアント会員によって合格とされた時点で業務は完了するものとし、その時点でクライアント会員は弊社に対し、検収結果を通知する義務を負うものとします。
  6. 業務の完了前に、クライアント会員又はアドバイザー会員の都合により、業務の中断・停止を希望する場合は、クライアント会員とアドバイザー会員の間で協議の上、当事者間で合意した場合に限り、業務の中断及び停止ができるものとします。会員間取引成立後の契約内容の変更や追加が発生した場合、クライント会員はその旨弊社へ直ちに報告しなければならないものとします。
  7. 前項に基づき、業務を中断・停止した場合には、クライアント会員もしくはアドバイザー会員は弊社に対して、その旨について直ちに報告しなければならないものとします。
第8条 入札方式における契約の成立
  1. クライアント会員が入札方式による取引を選択した場合、クライアント会員は、予め依頼する業務の内容を本サイト上へ登録し、提供を受けるサービス(商品)を設定した上で依頼内容を決定します。
  2. クライアント会員が入札方式による取引を選択した場合、クライアント会員は、依頼内容の登録に際して募集期間を14日以内の範囲で決定するものとします。但し、アドバイザー会員からの提案がない状況に限り、クライアント会員は募集期間が終了する日よりも前に、提案の募集を終了することができるものとします。
  3. クライアント会員が入札方式による取引を選択した場合、募集期間が終了した日から14日以内に必ず採用する提案を決定するものとします。但し、アドバイザーからの提案がない場合及び弊社が事前に承諾した場合はこれに限りません。
  4. クライアント会員が入札方式による取引を選択した場合、クライアント会員が特定のアドバイザー会員の提案を本サービス上において採用した時点で、当該アドバイザー会員とクライアント会員との間で業務委託契約が締結されるものとします。
  5. 同契約締結後に、クライアント会員はアドバイザー会員の同意がない限り、採用した提案の修正や確認などを求める権利を有さないものとします。また、クライアント会員は成果物について、商標等特許に関して、商標登録等がなされることを保証するものではないことに同意するものとします。
  6. 前項の契約締結に際して、アドバイザー会員とクライアント会員の間で業務内容・報酬プラン・募集期間等以外に瑕疵担保責任の有無等の取決めを行う必要がある場合は、当事者間で別途合意するものとし、弊社はその合意の存否及び内容について関知せず、その結果生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  7. アドバイザー会員は、クライアント会員との間で会員間取引が成立した場合、クライアント会員に対し、成果物の引渡し義務を負います。尚、クライアント会員より委託された業務の全部または一部を第三者に委託することはできないものとします。
  8. クライアント会員は、業務の成果物に瑕疵がないか検収し、アドバイザー会員に対して評価する義務を負うものとします。成果物の納品後、1週間以内に、クライアント会員が検収結果を報告しない場合、当該成果物の検収の結果は、クライアント会員によって合格とされたものとみなします。
  9. 前項の検収の結果、クライアント会員によって合格とされた時点で業務は完了するものとし、その時点でクライアント会員は弊社に対し、検収結果を通知する義務を負うものとします。
  10. 業務の完了前に、クライアント会員又はアドバイザー会員の都合により、業務の中断・停止を希望する場合は、クライアント会員とアドバイザー会員の間で協議の上、当事者間が合意した場合に限り、業務の中断及び停止ができるものとします。本取引成立後の契約内容の変更や追加が発生した場合、クライント会員はその旨弊社へ直ちに報告しなければならないものとします。
  11. 前項に基づき、業務を中断・停止した場合には、クライアント会員もしくはアドバイザー会員は弊社に対して、その旨について直ちに報告しなければならないものとします。
第9条 イベント等受講契約の成立
  1. 弊社は、アドバイザー会員が開催するセミナー・講演会等のイベントにつき、開催日・受講料etcを弊社の提供するシステム上で告知します。
  2. 契約の締結時期
    クライアント会員が、システムを通じてイベント等の受講の申込をし、当該イベント等を開催するアドバイザー会員に承認された時点で、当該クライアント会員とイベント等を開催するアドバイザー会員との間でイベント等受講契約が締結されるものとします。
  3. 業務の完了の時期
  4. その他(イベント等開催前の解除etc)
第10条 決済手続き
  1. 本サービスに関する金銭の支払いについては、クレジットカード決済のみが利用可能です。
  2. 本サービスに関する金銭の支払いについては、エスクローにて決済を行うものとします。
  3. クライアント会員は、以下の時点で、弊社に対して、会員間契約の内容に従い決定されるアドバイザー会員に対する報酬相当額を仮払いする義務が生じるものとします。
    1. 本サービスを通じて、クライアント会員とアドバイザー会員の間で業務委託契約が締結された時点
    2. 本サービスを通じて、クライアント会員とアドバイザー会員との間でイベント等受講契約が締結された時点
  4. 弊社は、クライアント会員からアドバイザー会員に対する報酬相当額の仮払いを受け、会員間契約におけるアドバイザー会員の業務が完了した時点で、クライアント会員より収納した仮払金から第11条3項の規定に従って算定されたシステム利用料を差し引き、アドバイザー会員に支払うべき金員を決定するものとします。
  5. 前項の規定に基づくアドバイザー会員に対する金員の支払は、第12条に定めるところにより、弊社が独自に設定するポイントを利用して行うものとします。
  6. 以下の各号に掲げる場合で、かつ、弊社が必要と判断した場合は、弊社は、アドバイザー会員との収納委託契約及びクライアント会員との支払委託契約を解除し、クライアント会員から仮払いを受けた報酬相当額をクライアント会員に返金することができるものとします。但し、返金の際の振込手数料はクライアント会員の負担とします。
    1. 会員間契約におけるアドバイザー会員の業務完了前に、会員間契約の当事者の一方より、相手方に対して、業務の中断・停止の意思表示があった場合において、相手方が1週間以内に承諾又は不承諾の意思表示を行わず、弊社がこれを確認した場合
    2. 会員間契約の当事者の合意により会員間契約が解除され、弊社が会員間契約の当事者双方から、その旨を確認した場合
    3. 会員間契約の当事者が、会員間契約に基づく義務の履行を遅滞し、相手方又は弊社がその履行を催告したにもかかわらず、1週間以内に同義務を履行しなかった場合
    4. 会員間契約の債務の本旨に従った履行がされたか否かについて、会員間契約の当事者間において、認識に争いがある場合
    5. 会員間契約の当事者又は弊社が、相手方に対し、本サービスにおける通常の連絡手段を用いて連絡をしたにもかかわらず、1週間以上連絡がとれない状態が継続した場合
    6. 会員間契約の当事者間におけるエスクローに関するトラブル、外部金融機関システムのトラブル、その他の理由によりエスクローを継続できず又は継続することが困難である場合
    7. その他弊社がクライアント会員から仮払いを受けた報酬相当額の仮払金を留保することが不適当であると判断した場合
第11条 利用料金
  1. 一般クライアント会員は、弊社に対し、以下の基準に従ってアドバイザー会員との間で合意した報酬相当額を、第10条の決済手続に従って、仮払いします。
    1. チャット相談|3,000円(別途消費税)
    2. 電話相談|5,000円(別途消費税)
    3. 対面相談|10,000円(別途消費税)
    4. イベント参加|イベント等を開催するアドバイザー会員が、イベントの参加費用として事前に定めた額
    5. その他業務委託|業務の内容に応じて、アドバイザー会員と一般クライアント会員との間で合意した額
  2. プレミアム会員企業は、弊社に対し、以下の基準に従ってアドバイザー会員との間で合意した報酬相当額を、第10条の決済手続に従って、仮払いします。
    1. チャット相談|無料
    2. 電話相談|無料
    3. 対面相談|無料
    4. イベント参加|イベント等を開催するアドバイザー会員が、イベントの参加費用として事前に定めた額
    5. その他業務委託|業務の内容に応じて、アドバイザー会員とプレミアム会員企業との間で合意した額
  3. アドバイザー会員は、クライアント会員との間で合意した報酬相当額につき、以下の基準により算定されたシステム利用料を、第10条の決済手続に従って支払われるものとします。
    1. チャット相談|無料
    2. 電話相談|無料
    3. 対面相談|無料
    4. イベント参加|イベント受講料相当額(消費税額を含む)の90%
    5. その他|アドバイザー会員、クライアント会員、弊社の間で必要に応じ協議し相談料金と報酬の分配を決めるものとします
  4. 前項のシステム利用料の支払義務は、会員間契約におけるアドバイザー会員の業務が完了した時点で発生するものとします。
  5. アドバイザー会員として本サービスに関わる活動を行う場合、アドバイザー会員費用として毎月3,000円(別途消費税)をお支払頂くものとします。
第12条 ポイントの換金・交換・取り消し
  1. アドバイザー会員は、弊社から、会員間契約の報酬として、第10条4項に基づき決定された金員と同額のポイントを付与されます。ポイント付与の時期は、当該会員間契約におけるアドバイザー会員の業務が完了した日の属する月の翌月末日とします。
  2. 前項のポイントは日本円に換金できるものとし、換金申請日から7営業日以内に、アドバイザー会員の指定した振込口座に振り込むものとします。但し、換金申請可能なポイントの下限は、840ポイントとします。
  3. 前項に基づくポイントの換金には、換金手数料540ポイントが必要となります。換金手数料は換金申請を行うアドバイザー会員の負担とし、換金申請金額から予め差し引くものとします。
  4. 第1項によりアドバイザー会員に付与されたポイントは、弊社が定める提携先ポイントと交換できるものとします。尚、提携先については本インターネットサイトの画面上で告知します。
  5. 第1項によりアドバイザー会員に付与されたポイントを利用して、各種団体への寄付活動への参加が可能となります。参加可能な団体情報は本インターネットサイト上の画面で告知します。
  6. クライアント会員は、弊社から、前条第2項、第3項に基づき支払った仮払金の3%相当額のポイントを付与されます。ポイント付与の時期は、仮払いに係る会員間契約におけるアドバイザー会員の業務が完了した日の属する月の翌月末日とします。
  7. 前項のポイントは、ポイント付与後に成立した会員間契約における報酬の支払いに利用できるものとします。
  8. 弊社は、以下の各号に掲げる場合には、アドバイザー会員・クライアント会員の保有するポイントの一部または全部を取り消すことができるものとします。取り消されたポイントは消滅するものとし、本条の規定に基づく換金・利用等に供することはできないものとします。
    1. 弊社に届け出た情報に虚偽の記載、誤記および不正の表示があった場合
    2. 会員が自らポイントの破棄を望む場合
    3. 会員が不正な手段によってポイントを取得した場合
    4. 会員が本利用規約に違反した場合
    5. システムのバグ等により、会員に付与すべきポイント以上のポイントが付与されていること等が合理的に判断できる場合
    6. 会員のポイント保有に関連して、弊社が必要と認める情報の提供を当該会員が拒否する場合
    7. その他弊社が会員に付与したポイントを取り消すことが適当と判断した場合
  9. 本条の規定により会員に付与されたポイントは、いかなる場合においても、第三者へ譲渡・移転、担保提供、その他の処分に供することはできません。
第13条 知的財産権等
  1. 本サービスにおいて弊社が作成・提供する画像、テキスト、プログラム等に関する著作権等の一切の知的財産権は、弊社に帰属します。
  2. 本サービスにおいて弊社が作成・提供・掲載する一切の画像、テキスト、プログラム等は、著作権法、商標法等の法律により保護されています。
  3. 本サービスを通じてアドバイザー会員がクライアント会員に対して納品した成果物に関する著作権等の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)は、会員間契約におけるアドバイザー会員の業務が完了するまでの間はアドバイザー会員に帰属するものとし、会員間契約におけるアドバイザー会員の業務が完了した時点でクライアント会員に移転するものとします。
  4. 前項の規定にかかわらず、アドバイザー会員が会員間契約の定めに違反して成果物の引渡義務の履行を遅滞した場合において、クライアント会員が義務の履行を催告したにもかかわらず、アドバイザー会員が1週間以内に成果物を納品しないときは、同期間の経過をもって、成果物に関する知的財産権は、クライアント会員に移転するものとします。クライアント会員が、アドバイザー会員に対し、本サービスにおける通常の連絡手段を用いて連絡をしたにもかかわらず、長期間連絡がとれない場合も同様とします。
  5. アドバイザー会員が成果物を作成するにあたり、第三者の許可を得た上で当該第三者の保有する知的財産権を利用した場合は、当該知的財産権はクライアント会員に移転しないものとします。
  6. 第3項の規定によりアドバイザー会員からクライアント会員に移転する知的財産権には、アドバイザー会員が会員間契約締結以前から有している知的財産権(以下「留保知的財産権」といいます。)を含まないものとします。但し、アドバイザー会員はクライアント会員に対し、当該成果物を利用するために必要な範囲で留保知的財産権の利用(第三者への使用許諾を含む。)を無償で許諾するものとします。
  7. アドバイザー会員はクライアント会員に対して、当該成果物にかかる著作者人格権を行使しないものとします。
  8. 会員間契約において、本条項と異なる約定を定めた場合は、会員間契約の約定が優先するものとします。
第14条 会員間契約に関する法令の遵守

本サービスを通じて会員間契約を締結する当事者は、以下の法律上の規定その他関係法令を遵守します。

  1. クライアント会員が、会員間契約によりアドバイザー会員に支払われる報酬について源泉徴収義務を負うときは、クライアント会員は源泉徴収税の納付 、支払調書の交付等の義務を履行するものとします。
  2. 会員間契約が、下請代金支払遅延等防止法の対象となるときは、親事業者となるクライアント会員は、同法を遵守するものとします。
第15条 ID・パスワードの管理
  1. 会員は、登録したID及びパスワードについて、自己の責任の下で適切に管理し、ID及びパスワードの盗用を防止する措置を自ら講じるものとします。
  2. 会員は、登録したID及びパスワードについて、第三者による利用や第三者への貸与・譲渡等の行為を行ってはならないものとします。
  3. ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により被った損害は会員が責任を負うものとし、弊社はかかる会員の損害につき一切責任を負わないものとします。
  4. 会員は、ID及びパスワードの盗用や第三者による使用が判明した場合、直ちにその旨を弊社に通知し、弊社からの指示に従うものとします。
第16条 秘密情報の取り扱い
  1. 本サービスを通じて会員間で連絡を取り合う場合及び弊社から会員に対して連絡を行う場合、会員は、開示された情報のうち、秘密であることが合理的に判断できる情報(以下「秘密情報」といいます。)については、厳格に管理・保存するものとし、情報保有者の書面による事前承諾を得ることなく、第三者に開示又は漏洩をしてはならず、また、本サービスの利用及び本サービスを通じて締結した会員間契約上の義務の履行目的以外に使用しないものとします。
  2. 次の各号に定める情報は、前項の秘密情報から除外します。
    1. 開示者から開示を受ける前に、被開示者が正当に保有していたことを証明できる情報
    2. 開示者から開示を受ける前に、公知となっていた情報
    3. 開示者から開示を受けた後に、被開示者の責に帰すべからざる事由により公知となった情報
    4. 被開示者が、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
    5. 被開示者が、開示された情報によらず独自に開発した情報
  3. 利用者が本条第1項の規定に違反したことにより他の利用者その他の第三者との間で紛争が生じたとしても、弊社は一切の責任を負わないものとし、利用者の責任と費用でこれを解決するものとします。
  4. 前職から現在の情報などを仕入れて利用するような、機密情報に関わる情報のご利用は禁じるものとします。前職の社名が入ったデータや、重要機密事項のご利用は禁じるものとします。
第17条 地位等の譲渡禁止

利用者は、本利用規約に基づく権利、義務及び本利用規約の契約上の地位の全部又は一部について、これを第三者に譲渡し、担保提供し、その他のいかなる方法によっても処分してはならないものとします。但し、弊社の書面による事前の承諾がある場合を除きます。

第18条 禁止事項

利用者は、以下に定める行為を行うことを禁止します。

  1. 弊社、他の利用者若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  2. 他の利用者若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  3. 特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為。
  4. 一人の利用者が複数のメールアドレス等を登録して重複して会員登録を行う行為。
  5. 会員資格を停止ないし無効にされた会員に代わり会員登録をする行為。
  6. 他の利用者若しくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為。
  7. 本サービスのインターネットシステム及び他の利用者に関する情報を改ざん、消去する行為。
  8. 弊社又は他の利用者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます)。
  9. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他の利用者が受信可能な状態におく行為。
  10. 他の利用者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又はメッセージ(以下「電子メール等」といいます。)若しくは嫌悪感を抱く電子メール等そのおそれのある電子メール等を含みます。)を送信する行為。
  11. 他の利用者の電子メール等の受信を妨害する行為。連鎖的な電子メール等の転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
  12. 他の利用者の設備若しくは本サービス用設備(弊社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを言い、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はポートスキャン、DOS攻撃若しくは大量のメール送信等により、その利用若しくは運営に支障を与える行為、又は支障を与えるおそれのある行為。
  13. サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。
  14. 他の利用者の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により当該利用者の会員登録情報を取得する行為。
  15. 弊社が事前に書面をもって承認した場合を除く、本サービスに基づく業務委託以外を目的とした本サービスを使用した営業活動、本サービスに基づく業務委託以外の営利活動を目的とした本サービスの利用、又はその準備を目的とした本サービスの利用 。
  16. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為。その他当該法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
  17. 本サービスの運営を妨害する行為。他の利用者又は第三者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為。信用の毀損又は財産権の侵害等のように弊社、他の利用者に不利益を与える行為。
  18. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、弊社の業務に著しく支障を来たす行為。
  19. 口コミサイトやブログに、ある商品又はサービスについて実際のものより著しく優良・有利だと誤認させる内容を記載することを依頼する行為。
  20. 仮払いが完了される前に業務を依頼する行為、又は業務を開始する行為。
  21. クライアント会員の依頼内容と明らかに異なる成果物の提案や、依頼とは別の目的で作成された成果物を提案として行う行為。
  22. 上記各号の他、法令及び本利用規約に違反する行為、並びに、公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報又は残虐な映像を送信又は表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)、その他迷惑行為。
  23. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)を助長する目的で他のサイトにリンクを張る行為。
  24. その他弊社が不適切と判断した行為。
第19条 監視業務
  1. 弊社は、必要性に応じて、利用者が本サービスを適正に利用しているかどうかを監視する業務を行うものとし、利用者はそれに同意するものとします。
  2. 前項の監視業務を行うにあたって弊社が取得した会員に関する情報(以下、本条において「取得情報」といいます。)は、前項の監視業務を遂行する目的のためにのみ利用できるものとし、弊社は、取得情報の保有者である会員の同意を得ない限り、上記目的以外のために取得情報を利用し、または、第三者に対して取得情報を開示しません。但し、以下の各号の場合には、弊社は、取得情報の保有者である会員の同意を得なくとも、取得情報を開示することができます。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命・身体・財産の保護のために必要がある場合
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある 場合
第20条 規約違反への対処及び違約金等
  1. 弊社は、利用者の行為が本利用規約に反すると判断した場合に、弊社の判断により、当該利用者に何ら通知することなく、本サービスの一時停止、会員登録の抹消、本サービスへのアクセス拒否、本サイト上におけるプロフィール等の掲載情報や電子掲示板への投稿の全部若しくは一部の削除・変更・公開範囲の制限等の措置をとることができるものとします。
  2. 前項に基づく弊社の対処に関する質問、苦情は一切受け付けません。なお、利用者は、当該措置によって被った一切の損害について、弊社に対して賠償請求を行わないものとします。
  3. 弊社は、利用者が本利用規約違反等の悪質な行為を行っていると判断した場合、当該利用者に対して法的措置を検討するものとします。
  4. 利用者が本利用規約違反等の行為を行ったことにより弊社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について弊社が填補した場合を含む)が生じた場合、当該利用者は弊社に対して、その一切の損害について賠償する責任を負うものとします。
第21条 弊社からの連絡又は通知
  1. 弊社が会員への連絡又は通知の必要がある場合には、登録されたメールアドレス宛にメールするか、登録された住所宛に郵送することによって、連絡又は通知を行います。
  2. 利用者は、原則としてメール又はお問い合わせフォームより弊社への連絡を行うものとし、電話による連絡及び来訪は受け付けておりません。
第22条 サイトの中断・変更・停止・終了
  1. 弊社は、システム障害及び保守、停電や火災などの天変地異、その他技術上・運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、利用者への事前通知を行わず、本サービスの中断を行う場合があります。
  2. 弊社は、本サービスの変更・停止・終了(以下、本条において「変更等」といいます。)を行うことができるものとし、その場合、変更等の実施日の2週間前までに、会員に対して電子メールによる変更等の通知、及び、本インターネットサイト上で変更等の告知をするものとします。
  3. 弊社は、本条に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第23条 免責等
  1. 会員登録取消、弊社の帰責に基づかない会員ID・パスワードの漏洩、利用者による秘密漏示、本サービスのシステムの不具合・障害・中断によるデータの消失・漏洩、その他弊社の帰責に基づかずに利用者に生じた不利益・損害等について、弊社は一切の責任を負いません。
  2. 利用者が、本サービスを利用することにより、他の利用者又は第三者に対し不利益・損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、弊社は、これらの不利益・損害について一切責任を負いません。
  3. 弊社は、本サービスを通じて締結される会員間契約を管理するものではなく、会員間契約によって生じた不利益・損害について一切責任を負いません。
  4. 本サービス上で送受信されるメッセージやファイルに個人情報等が含まれており、それによって会員が不利益・損害を被った場合、弊社は一切責任を負いません。
  5. 弊社は、会員の身元を保証するものではなく、また、会員が会員間契約における義務を履行することを保証するものでもありません。
  6. 弊社は、会員がプロフィールやポートフォリオ等又は電子掲示板に掲載又は投稿した画像、テキスト、プログラム等、本サービス上で会員が作成・登録・提供・掲載・投稿した一切の画像、テキスト、プログラム等について、本サイトの円滑な運営又は本サービスの継続的な提供のために必要な範囲内で、弊社の判断により、変更、切除その他の改変を行うことができるものとし、弊社は、これらによって生じた不利益・損害について一切責任を負いません。
第24条 基準時間

本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て弊社のサーバ内で管理されている時刻によるものとします。

第25条 準拠法・管轄裁判所
  1. 本利用規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本利用規約の一部が無効な場合でも、適用可能な項目については効力があるものとします。
  2. 本サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
サポート全般
|海外保険 |海外法務 |海外人材採用・紹介 |海外進出コンサルティング |海外市場調査・マーケティング |海外企業調査 |翻訳・通訳 |ビザ申請代行海外税務・会計 |海外現地人材教育 |グローバル人材育成 |語学研修 |海外税務・会計 |海外労務サポート |海外撤退・閉鎖 |海外代理店販売・テスト販売 |輸出・輸入代行 |貿易実務全般 |与信調査 |模倣品対策 |知的財産権保護 |販路開拓 |海外投資 |資金調達 |海外進出戦略・事業計画立案 |インバウンド
法人設立サポート
海外店舗出店・FC展開サポート 海外不動産・レンタルオフィス 海外視察 海外法務 海外税務・会計 海外商標・特許申請 ITインフラ構築 海外会社設立・登記代行
IT・WEBサポート
海外向けECサイト構築 ITインフラ構築 海外決済・送金サポート 海外市場調査・マーケティン インバウンド ソーシャルメディアで海外展開 海外広告 海外SEO・リスティング代行 多言語サイト制作 海外ECモール出品代行
海外プロモーション
海外展示会出展サポート
サポート企業を進出国から探す
中国 フィリピン モンゴル 香港 シンガポール アメリカ 台湾 インドネシア 韓国 ベトナム タイ マレーシア インド ミャンマー カンボジア メキシコ ドイツ ロシア ブラジル イギリス アラブ首長国連邦 スリランカ フランス トルコ

ページTOPへ
PAGE
TOP

横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業社
© 2015 海外お知恵バンク|海外進出ビジネスのパートナー支援
Facebookアイコン
Twitterアイコン
google+アイコン
はてブアイコン
LINEアイコン
お知恵バンク
横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業社
© 2015 海外お知恵バンク|海外進出ビジネスのパートナー支援