投稿されている相談をキーワードから検索

アドバイザー検索

縁を繋ぎ、世界の企業へ
0120-918-050
新規登録はこちら
▶ユーザー登録▶アドバイザー登録
縁を繋ぎ、世界の企業へ

海外お知恵バンクについて

海外お知恵バンクのサービスは、「プロ」の「知恵」を掘り起こし、知恵を借りたい人、悩みを抱えている人の課題解決をお手伝いします。

海外お知恵バンクのサービス
~プロがプロに聞く仕組み~

①質

海外お知恵バンクのメンバーは全員が面接採用。選ばれた方のみが実名登録しており、質にこだわりを持った方針で運営しています(表示はニックネームの方もいます)。

②安心・安全

お互い安心してやり取りをするために、機密保持規約締結・エスクローサービス機能等、様々な仕組みを取り入れています。

③使いやすい

「アドバイザー」様の資産をしっかりお伝えする紹介画面があるので、登録しておけば、クライアントから自分にあった質問が依頼されてきます。

私たちの想い

プロの貴重な「資産」を活かす

長年仕事に一生懸命打ち込む中で培われた、様々な領域のプロフェッショナルが持つ「知恵」「特技」「経験」「知識」を、さらに幅広く社会で役に立て、社会全体の発展に貢献する基盤を作りたいと思います。

「資産」を「価値」へ

「資産」はそれを必要としている誰かに提供されたとき、社会的な「価値」に変わります。「資産」を必要とする方へ適切に届ける基盤を作りたいと思います。

生き甲斐と社会発展

私たちは、人間がそれぞれ持っている目に見えない資産を最大限活かし、これまでがんばってきた人がそれぞれに生き甲斐をもって生きて行ける社会基盤を作ることにより、社会貢献をしてゆきます。

コラムのタイトル

2016.8.23

  • facebook
  • google+
  • line
  • line
  • twitter

インドネシアの展望を示す数値【株式会社K2インターナショナル 小林一也】

インターネット利用者人口

●3,900.0%

(2015年11月末時の対2000年伸び率)

●30.0%

(2015年11月末時の対総人口比率)

2015年のインドネシアの推測人口は、255,993,674人とされていますので、日本の対総人口インターネット利用者人口比率である90%まで、インターネット利用者が増えるとするなら、これから、約152,4百万人の利用者増大が見込まれるという計算になり、現在の日本の利用者数の2倍以上に達すると想像されます。
そのためには、相応のWi-Fi環境や端末機などの流通の拡大が必要となると予想されますが、ハード面だけでなく、インターネットを利用したECの発展、インターネットサービスの成長などソフトの発展、開発可能性を彷彿させます。

ASIA INTERNET USE
Internet World Stars より一部を転載
http://www.internetworldstats.com/stats3.htm#asia

 

インドネシア人口と65歳以上人口比率

●153.8%

(2050年対2010年人口対比率)

●15.8%

(2050年65歳以上従属人口対総人口比率)

2015年の総務省統計局の資料では、2050年のインドネシアの人口予測は、約321,377千人であり、2010年の、240,676千人のおよそ1.5倍になる予測となっています。 2050年時の、65歳以上の対全体比率は15.8%で、日本ではこの比率は38.8%に達する見込みです。
また、日本の2050年の人口は、対2010年で、75.8%となっており、実に、25%ほどの人口減と見積もられています。以下、同じ資料からの転載です。


インドネシア平均世帯数

●4.5人

(1990年、日本は2.4人(2010年))

インドネシア平均寿命

●71歳

(2012年、同年、日本は84歳)

インドネシア一人当たり構内総生産(名目GDP)

●USD 3,475

(2013年、同年、日本はUSD 38,644)

インドネシア国内総生産の実質成長率

●5.8%

(2013年、同年、日本は1.6%)

インドネシア農用地面積

●23,500,000 ha

(2012年、日本は4,246,000 ha)

インドネシア農林水産業従事者数

●49,963,000人

(2012年、日本は1,246,000 人)

 

「インドネシアの展望を示す数値」として拾い出したデータのいくつかをご紹介しました。
「展望」という時、ある特定の国や地域の、過去と現在の時系列データを比較するという方法と、自身の国、日本との相違などを鳥瞰し、比較してみるという方法が思い浮かびます。このコラムでは、特定の「展望」を主張するのでなく、海外展開などを企画する人々や企業自身が、「海外展開」にアプローチする場合の「展望」のための、ひとつのデータ収集例を申し上げました。
これまで受けた質問の中に、「インドネシアでは、今どんな商売をすれば成功しますか?」、「東ジャワで・・・を事業として展開しようと思うのですが、当たると思いますか?」という種類の、とてもシンプルな問合せがありますが、私ができることは、その「成功」と「当たる」ことを目指して、プロモーティングサポートするというであって、残念ながら将来を見通せる千里眼は持ち合わせていないため、それらの質問に対して「Yes, No」という回答を申し上げることができません。
ただ、上記の公開データなどを提示することはできますし、それを基に、限られた範囲でのインタビューや確認を行うことは可能です。

起業や海外事業展開に当たって、多くの人が、「確証」というものを求めたがりますが、その時点で如何に確証性の証左となる資料やデータが収集されても、明日どうなるかは誰にも分からないということは、読者の皆さんも既にご存じの通りです。資料データの収集が無意味であると主張しているのでなく、可能な限りのデータを収集した上で、あなたはどうストーリーを描けるかの方がより重要であることを説明申し上げようとしています。
経営や経済という分野には、数字が溢れているため、ともすると、とても無機質なものであるように受け取られる傾向があるようですが、私個人としては、経営も経済も、結局は、ヒトが、ヒトとともに、ヒトのしあわせを求めて行われているものであり、人情や意思、そして、想いなどの、ヒトの本質が色濃く反映しているものであると捉えています。

B/SとP/Lの関係のように、「展望」とは、ある時点のストックとしてのデータを基に、あなたがどのようにフローとしてのストーリーを描くのかという、正に、「経営」の基点、経営理念、ビジョンを持つということに他ならないと考えられるのではないでしょうか。
ヒトが胸躍り、参加することを希う、夢のあるシナリオを描いて頂きたいと思います。

日本でも、海外でも、そこにいるのは、「ヒト」であるのですから。

このコラムの著者

アセアンプラスコンサルティング 川崎 大輔

多通貨簿記、税務、渉外、事業経営コンサル

https://www.ochiebank.com/global/advisors/view/215

株式会社K2インターナショナル 小林一也

年商35億円ほどの日本家具ファブレスメーカー18年勤続、このうち、5年間は日本専務取締役と、東ジャワ工場経営管理と兼務。
東ジャワ工場現地ディレクターに、12年間携わり、このうち、7年間はオーナー経営者として勤続。
日本では、通販、大型量販店、専門店などの営業管理と経営管理を行い、東ジャワでは、インドネシア人150名の工場の運営管理を代表者として携わる。

サポート全般
|海外保険 |海外法務 |海外人材採用・紹介 |海外進出コンサルティング |海外市場調査・マーケティング |海外企業調査 |翻訳・通訳 |ビザ申請代行海外税務・会計 |海外現地人材教育 |グローバル人材育成 |語学研修 |海外税務・会計 |海外労務サポート |海外撤退・閉鎖 |海外代理店販売・テスト販売 |輸出・輸入代行 |貿易実務全般 |与信調査 |模倣品対策 |知的財産権保護 |販路開拓 |海外投資 |資金調達 |海外進出戦略・事業計画立案 |インバウンド
法人設立サポート
海外店舗出店・FC展開サポート 海外不動産・レンタルオフィス 海外視察 海外法務 海外税務・会計 海外商標・特許申請 ITインフラ構築 海外会社設立・登記代行
IT・WEBサポート
海外向けECサイト構築 ITインフラ構築 海外決済・送金サポート 海外市場調査・マーケティン インバウンド ソーシャルメディアで海外展開 海外広告 海外SEO・リスティング代行 多言語サイト制作 海外ECモール出品代行
海外プロモーション
海外展示会出展サポート
サポート企業を進出国から探す
中国 フィリピン モンゴル 香港 シンガポール アメリカ 台湾 インドネシア 韓国 ベトナム タイ マレーシア インド ミャンマー カンボジア メキシコ ドイツ ロシア ブラジル イギリス アラブ首長国連邦 スリランカ フランス トルコ

ページTOPへ
PAGE
TOP

横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業社
© 2015 海外お知恵バンク|海外進出ビジネスのパートナー支援
Facebookアイコン
Twitterアイコン
google+アイコン
はてブアイコン
LINEアイコン
お知恵バンク
横浜市ベンチャー企業顧問派遣事業社
© 2015 海外お知恵バンク|海外進出ビジネスのパートナー支援